☆第141回 秋田県種苗交換会☆

2018-11-04 11:35

☆種苗交換会☆

「秋田から 広がる食農 つながる未来」をキャッチフレーズに

行われました種苗交換会が明日11月5日(月)で最終日をむかえます。

 

主会場のアルヴェでは水稲・果樹・野菜・花卉など8部門に出品された

農産物と加工品の審査と約2100点の農産物の展示が行われました。

 

今年は大雨や台風で多くの産地が被害を受けたが、

生産者が丁寧に対策を取り丁寧に育てた素晴らしい農産物ばかりでした。

 

丹精込めて育った作物は秋田の誇りです。

美味しくなるための工夫や美しく魅せるコツや

低コスト・作業の効率化など様々な課題への取り組みによって

農作物を提供して頂いているのだと感じました。

屋外のきらめきコートでは「消防ふれあいフェア」が開催され、親子連れで

賑わっております。はしご車と活動支援車と指揮車の3台が並び迫力満点です。

活動支援車は中を見学できます。

大きなコンテナが積まれ様々な災害に対応できる道具や設備がそろっていました。

 

こちらの大きなはしご車は35メートルの高さまでのびるそうです。

大好きなパパとはしご車に乗って楽しそうでした。

 

たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

明日は最終日です。

9:00から正午までの開催となっております。