☆書の祭典 2019~春~2日目☆

2019-04-13 13:56

昨日に引き続き、「書の祭典 2019~春~」が開催中です。

会場内に墨の良い香りがほんのり広がります。

 

秋田県立北高等学校の「書道パフォーマンス」が始まりました。

体全体を使って表現することでエネルギーを感じます。

迫力と緊張感のある素晴らしいパフォーマンスでした

「書道パフォーマンス」では、黒い墨だけでなくカラフルな文字や

絵を入れたり華やかな作品となります。

 

 

書道用品の展示販売コーナーでは種類豊富な商品がそろっています。

筆は書く書体や紙の種類によって使い分けるそうで、厳選された筆が

たくさん並びます

 

硯は基本的には石製ですが陶器や金属、プラスチック製もございます。

産地や種類の違う硯のなかから、こだわりの商品が見つかるかもしれません。

唐硯とは中国産、和硯とは日本産だそうです。

 

書道体験コーナーでは先生がお手本を書いてくれます

心を込めて丁寧に書くと自然と姿勢も美しくなりますね。

 

2階多目的ホールでは「大井錦亭 作品展」を開催しています。

日本の美しい言葉、詩や俳句、日常で感動した言葉を書にした、

書の生命を感じる作品が並びます。

日本語の格調の高さをしみじみと感じる空間です。

和楽器バンド「伽羅」の演奏が響き渡ります。

力強さが伝わる迫力のあるステージでした。

 

午後からは秋田県立大曲高等学校による「書道パフォーマンス」が行われました。

元気でリズミカルなダンスにたくさんのお客様が魅了されました。

基本の書を身に着けてこその素敵なパフォーマンスでした。

完成した作品に盛大な拍手が沸き起こりました

 

明日・4月14日(日)まで書の祭典 2019~春~」が開催致します。

是非お立ち寄りください