☆ルミエール秋田「さよなら映画祭」最終日開催しました☆

2020-05-16 10:29

アルヴェ2階ルミエールで「秋田さよなら映画祭」3日目(最終日)

開催しました。

 

ルミエール秋田は本日5月16日をもって閉館し約13年の歴史に

幕を下ろします。

これまで「シニア映画祭」「アニメ映画祭」「舞台挨拶」など

たくさんのイベントを通じて秋田の映画ファンと交流して参りました。

ルミエール秋田を愛し親しんでくださった皆様へ感謝の気持ちを

お伝え致します。

 

上映前の館内の様子です。

 

新型コロナウィルスの感染抑止のため入場者の皆様にはマスク着用や

アルコール消毒をお願いしております。

 

 

映画ファンのお客様より素敵なお花とメッセージを頂きました。

 

「さよなら映画祭」の3作品は幅広いジャンルで日本映画の歴史を感じる

セレクトになっております。

本日の上映作品は「男はつらいよ お帰り寅さん」です。

松竹映画の名作「男はつらいよ」シリーズの最新作で笑いと涙あふれる

心温まる人情喜劇です。

ルミエール秋田(南部興行)小暮信人社長よりご挨拶と恒例のじゃんけん大会が

行われました。

 

じゃんけん大会は勝者へ大入袋のプレゼントをする楽しい企画です。

大入袋は歌舞伎座で千客万来を祝ってご祝儀として配られた事が

始まりでした。小暮社長の奥様もいらして内助の功もあり

これまで続けてこれました、とご挨拶の後に会場からは拍手が上がりました。

 

映画上映後「さよならセレモニー」が開催されました。

秋田朝日放送「サタナビ!」でお馴染みのZENさんが司会進行され

華やかな雰囲気で始まりました。

 

秋田市長・穂積志様と秋田ケーブルテレビ代表取締役社長・末廣健二様より

花束の贈呈がありました。

 

映画館という場を絶やさずCNA番組上映やeスポーツの開催など活用を検討していきます、

とご挨拶をいただきました。

 

ルミエール秋田(南部興行)小暮信人社長より劇場への思いと秋田の映画ファンの

皆様へ再度感謝の気持ちを込めたご挨拶がございました。

映画館は同じ作品の感動を共有する事が魅力である、

13年間情熱と熱意を注いで皆様とのご縁を大切にしてきました、

ありがとうございました、とご挨拶の直後に

お客様から大きな拍手と感謝の声が上がりました。

 

これまでのご愛顧賜りまして誠にありがとうございました。